秋の奈良を旅行してきた

猿沢池から見る興福寺 奈良
猿沢池から見る興福寺

10月31日から3泊4日で奈良、京都の宿が取れたので行ってみた。

最近、大阪も含めて関西は全く宿が空いていない。空いていても一泊何万とかだったりするので行くことがなかったが、今回、直前にチェックしたら奈良一泊、京都2泊で宿が取れたので、久しぶりに行ってみることにした。

初日は奈良だったが、事前に何も準備していなかったため、奈良に着いたのは16時過ぎ。

奈良駅の様子。手前は今回のお供のブロンプトン。

奈良駅の様子

奈良駅の様子

時間が時間なので近場の興福寺へ向かう。途中、猿沢池の手前で人だかりのできた店があったがとりあえずスルーする。

写真は猿沢池越しの興福寺五重の塔。

猿沢池から見る興福寺

猿沢池から見る興福寺

すでに17時で施設内には入館できず、境内を散策するだけに終わる。

興福寺の境内

興福寺の境内

興福寺の五重の塔

興福寺の五重の塔

夕食後、先ほどの人だかりのできていた店へ行ってみる。調べてみると、この中谷堂という餅屋は結構有名な店らしいことが判明。

よもぎ餅を買って帰る。餅はつきたてで少し温かく、非常に柔らかで美味しかった。

四谷堂

四谷堂

その後、これも有名らしい大仏プリンというのが奈良駅に売っていたので、買ってみる。中身は普通においしいプリン。写真のプリンの脇に巨大なプリンが売られていたが、この小さいのはふた以外のインパクトはなかった。

大仏プリン

大仏プリン