年末年始の北海道旅行でオープンしている観光地、飲食店

雪の美瑛の丘1 北海道
雪の美瑛の丘1

年末年始の休暇を利用して、冬の北海道へ行ってみたい。そうは思っても、年末年始、特に大晦日や元旦、3が日となると、大抵の観光施設はやっていないし、特に大晦日の夜と元旦営業の飲食店はあまりなく、食事難民に陥ったりするのも心配だったりするので、その辺を解消する方法を実体験を元にまとめてみた。

1.北海道のどこへ行くべきか

年末年始ということを考えると、札幌及びその周辺に行くか、温泉地でゆっくり過ごすかの二択なので、観光メインで考えた場合、札幌一択かと。(大都市ですら、開店している飲食店は少ないので)

ということで、札幌を拠点に宿泊する想定で書いていく。

2.大晦日(年末)の観光

北海道といえば新鮮な魚介類をイメージする人も多いかと。が、基本的に漁は日曜と年始は休みです。地域によって差はあるが、あまり3が日に漁をしているところはないかと。(実際、札幌周辺はやっていないようです)

となると、年末年始に北海道へ旅行に行った場合、新鮮な魚介類を食べるには年末のうちに行っておく必要があるということ。

なので、年末に行っておくべき観光地としては、小樽が一番のおすすめ。

小樽は、大晦日でも観光にはほとんど問題ないが寿司屋にこだわる人は30日までに行った方が良いと思う。なぜなら、寿司屋だけがすでに休みに入っていたり、予約者の持ち帰りのみに対応していたりで限られた店しかやっていない。なので、店探しが大変だし、昼食時はすごく混雑する。

下の記事はその時の様子。

年末年始の北海道旅行へ行ってきた1 大晦日の小樽観光
年末年始の長期休暇を利用して、冬の北海道を体験しに旅行してきた。 羽田空港から新千歳空港へ 北海道なので当然飛行機で行くわけだが、運賃が安いという理由から、出発は大晦日の7時羽田発。それでも羽田空港は人で溢れていて、保安検査場前は大混雑...

ルタオ本店とか、その他の店は普通にやってた。

小樽のルタオ本店へ行ってきた 北海道旅行2 大晦日
小樽にはお取り寄せグルメで人気のドゥーブルフロマージュを販売しているルタオの本店があり、本店限定で生ドゥーブルフロマージュというものがあると聞いたので、せっかくなので小樽のルタオ本店まで行って生ドゥーブルフロマージュを食べてきました。ルタ...

3.大晦日の食事

大晦日は日中はほとんどの飲食店がやっているけど、閉店時間が5時から6時頃と非常に早いため、夕食難民に陥る可能性が高い。最悪大手ファーストフートチェーンと思っても、それすらやっていなかったりする。

が、札幌市街地では札幌ラーメンの有名店の「けやき」が夕食時間帯までやっていた。

札幌味噌ラーメン専門店けやき

札幌味噌ラーメン専門店けやき

スープ単体としては美味しいが、少し薄味のため好みは分かれるかと思われる。

けやきの味噌ラーメン

けやきの味噌ラーメン

4.元旦の観光

観光地も飲食店も元旦はほとんどやってない。その中で行くべき場所は温泉街。なぜなら温泉街は旅館中心で年末年始は宿泊客で繁盛している=日帰り温泉も飲食店もやっているから。

遠出して登別温泉とか洞爺湖温泉という選択肢もあるが、札幌近郊では定山渓温泉がある。一泊するのが理想だと思うが、別に日帰りで問題なし。

レンタカー借りていくことが多いと思うので積雪状況がきになるところだが、札幌ー定山渓間は積雪が行き届いているだけでなく道路にヒーターが設置されているようで、道路上には雪はほとんどなく雪道の経験がなくても大した問題はない。

元旦の定山渓温泉へ行ってきた 北海道旅行4 2016年
元旦。ほとんどの施設が営業していない中、白い恋人パークの次に向かったのは、年始の定山渓温泉の共同温泉。 札幌から定山渓温泉までの道路の積雪状況 一応、定山渓も山なので少し雪が心配だったが、特に路上に雪が残っていることもなく、凍結もほとん...

あと、もう一つは白い恋人パーク。お土産を買いに行くついでといった感じだと思うが、ここは年中無休なので元旦のちょっとした暇つぶしにはちょうど良い感じ。

元旦の白い恋人パークへ行ってきた 北海道旅行3
元旦。さすがに元旦の朝から営業しているところは、観光施設であってもそう多くはない。で、とりあえず元旦の白い恋人パークへ行ってきた。 白い恋人パーク テーマパーク風の外観。一応テーマパークらしい。 外は少し雪が降っている。 ...

他には大倉山のジャンプ台とか、羊ヶ丘公園(クラーク博士の銅像のあるところ)なんかも候補かと。

羊ヶ丘公園のクラーク博士像

羊ヶ丘公園のクラーク博士像

5.元旦の夜の食事

昼は温泉街で食事するとして、あとは夕食をどうするか。ファーストフードチェーンは空いてたりするが、それもなんだし、結構観光客っぽい人たちで混んでたりする。

で、元旦の一番のおすすめは大晦日以外は通常営業のサッポロビール園。(大晦日は休業の様子)

もっとも夕食時間帯は予約でいっぱいのようなので、事前に予約しておくのがおすすめ。自分は当日夕方になってようやく予約したところ、20時過ぎならOKという状況だった。

アルコール飲み放題は必須ではないので、酒が飲めなくても問題なし。

元旦のサッポロビール園でジンギスカンを食べてきた 北海道旅行6
年末年始の北海道旅行。2016年最初の夕食は、元旦のサッポロビール園でジンギスカンを食べてきた。 サッポロビール園の年末年始の営業状況 ありがたいことに、ここは大晦日が休業日なのを除けば平常営業。元旦であっても食事の心配は不要だった。 ...

6.3が日の観光

1月2日になると、旭川の旭山動物園が営業開始する。札幌からは200km離れているので、電車でもバスでも結構遠いが。(あと旭川の道路は大通りでも凍りついてる)

年始の旭山動物園に行ってきた 北海道旅行9
年末年始の北海道旅行。1月3日は年始の旭山動物園へ行ってきた。旭山動物園といえば旭川観光の定番中の定番。そのうえ休業日は12月30日~1月1日だけで、年始は1月2日から開園しているため、年末年始の北海道への旅行においては多少遠くても行って...

他には登別温泉とか。温泉は滝乃家がおすすめ。まあ、登別はどこいってもバブル臭(80年代のバブル景気の名残)がするけど。(旭川と違って、雪道の心配はほぼない)

年始の登別温泉へ行ってきた 北海道旅行8
年末年始の北海道旅行。1月2日は苫小牧に立ち寄り、社台牧場でディープインパクトを見てきた後に、午後は年始の登別温泉に行ってた。 登別温泉の泉質 登別温泉は北海道を代表する温泉地。硫黄泉の他にも食塩泉、鉄泉、酸性泉、重曹泉、ラジウム泉等、...

あと、意外とおすすめは美瑛、富良野だったりする。特に天気が良い日に雪の丘が一面に広がる景色は素晴らしいので、オススメできる。

雪の美瑛の丘1

雪の美瑛の丘1

雪の美瑛の丘2

雪の美瑛の丘2

ちなみに、車で行くと旭川のさらに先(往復6時間くらい)に行くことになるので、電車がおすすめ。

ただし、有名な青い池はこの時期に行くと、雪に埋もれているため物好きな人以外にはオススメしない。

真冬の青い池

真冬の青い池

7.3が日の食事

1月2日はデパートの初売りもあり、札幌市街地の飲食店はほぼ通常営業のため、これ以降食事に困ることはないはず。ただし、漁が休みのため、魚介類はどれも冷凍物だということだけは覚えておいた方が良い。

魚介類は年末のうちに食べ尽くして、年始は札幌ラーメン、ジンギスカン、スープカレーといったものを選択するのが賢いかと。

すみれの味噌ラーメンとチャーハン

すみれの味噌ラーメンとチャーハン

その他の関連記事

社台牧場でディープインパクトを見てきた 北海道旅行7
年末年始の北海道旅行。1月2日の午前はディープインパクトを見に苫小牧にあるノーザンホースパークへ行ってきた。 が、ディープインパクトはノーザンホースパークではなく社台牧場にいるとのことで、社台牧場へ向かう。(どうも日によって違うらしい) ...
冬の札幌大通公園を散策して路面の積雪状況を確認してきた 北海道旅行5
元旦であまり行くところがなかったので、比較的早くホテルに戻る。 ただ、ずっとホテルにこもってもつまらないので、冬の札幌大通公園を散策してきた。 その際の大通公園の様子や市街地の歩道などの路面の積雪状況について紹介したいと思う。 ...